交流などに使用可能な設定をまとめているページです

『テーテン・ト・イフェル』は特殊な環境下にある孤島です。
島は高い崖で囲まれており、空には障壁が張っており一定以上の高さの飛行移動も不可能です。
学校は西洋風のお城を思わせる外見をしています。
島から外部への移動は、魔法で設置したゲートを使用します。
学生は試験やイベント、有事(身内の死亡など)の時のみ、ゲートを使用する事ができます。
都市にはメインの学校校舎、校舎の周りに研究棟、魔物棟、修練棟、商業棟、学生寮があります。

学園都市簡易地図

校舎周りの各棟説明

研究棟卒業して指導員になった者が様々な研究をする棟
学外の様々な国と情報共有を行い、世界がより良くなる為に日々様々な実験が行われている。
ただ、階層が上がるごとに、生徒の立ち入りが禁じられるようになる。
噂によると、魔法を封じる研究であったり、一瞬で国を滅ぼせる魔法の開発をしているだとか。
現時点ではあくまでも生徒の中で回っている噂でしかない。
魔物棟研究用の魔物であったり、訓練用であったり様々な魔物を指導員が飼っている
建物の中は魔物が逃げ出した際に必ずどこかで食い止められるように、一定間隔で魔法障壁が張れるような設計になっている。
魔物棟にいる魔物は気性が荒いモノから穏やかなモノまで多数
調教訓練や実験用の魔物もいるが、一番多くいるのは戦闘訓練用。
訓練や試験に使われる魔物は指導員や教師が捕えてきている為、とくに獰猛だったりする。
修練棟学生同士や指導員と戦闘訓練を行える場所。建物を破壊しても自動修復される
戦闘訓練を行える場所の為、様々な状況に対応できるよう指導員や先生に頼めば建物内に障害物なども用意してもらえます。
商業棟各国の様々な食材から武器、備品まで用意してある
※キャラだけでなく食材の○×、ペットの●●など、話題・商業棟商品用に制作も可能
商業棟情報をご確認ください
学生寮学校を挟んで東側にアッカ、西側にクローの寮がある
同クラスで2人1部屋(1人部屋でも可)
寮室内は広さで言うと16畳ほど+浴室・トイレなどの水場で大分広い(?)
寮室は基本的に自由に改装可能な為、和室/洋室/その他etcなんでも可能
最短でも5年以上在籍する事になる為、なるべく快適に過ごせるよう学園側の配慮。
建物の外観はあまり大きくないように見えるが魔法の力によって色々と工夫が凝らしてある。
寮室は1人or2人で1部屋。双方同意の上であれば男女でも可能です。
寮室の申請は季節の変わり目ごとに一人部屋の生徒に二人部屋にしないかどうかの通知を行います。
その際に、一人部屋を続行、学園側に頼んでランダムに決めてもらう、2人で申請すれば同室を組む、事ができます。
ただし寮室の同室者は死ぬor卒業まで基本的に変更できないためしっかり考えてください。
異性でも同室可能の理由例:兄妹・姉弟や双子で一緒に居たい、同性愛者で逆に異性に興味がない為、カップルなど。
ファンタジー世界なので種族によっては異性愛が当然、同性愛が当然、異種族との恋愛交友は禁じられているなど色々ある為万能に対応できるよう。
※基本二人部屋ですが、恋人同士の愛の結晶である子供が生まれた時にだけ子供を含めた三人部屋でも大丈夫です。
(※同種族同士じゃないと子供がハーフになるので別種族カップルの子は不可)

校則・殺人/傷害/暴力/死亡について

暴力/傷害につきましては私怨・私的制裁は認められませんが、
修練棟での戦闘訓練で決着をつけたりする事は認められています。
当企画は死亡アリの企画ですが、基本的にイベント時以外の死亡条件は用意しておりません。
交流の流れで両者の同意があれば殺すことも不可能ではありませんが、校則で禁止にされています。
校則を破った事が見つかった場合、1ヶ月寮から出ることを禁じられます。
(殺してしまう例:死にたいという生徒を殺してあげる、私的な理由で殺すなど)
ただし、現時点では、ということをご留意ください。

先生・指導員について

各教師は公募いたします(公募終了)。指導員は募集いたしません。
名前/授業/種族/属性/年齢身長/性別のみ記載しているのでDMで描きたいキャラクターを送り
600×600以上の正方形サイズのバストアップキャラデザを行ってください。
もし良ければ、そのバストアップに一言、キャラの口調がわかる台詞を記載してください。
公募同意事項
誰でも使用可能なフリーのモブキャラになる事の同意をお願いします
教師は恋愛を絶対にせず、個人指導も基本的に行いません。
生徒が漫画や小説で話しかけている描写のみに使用して下さい。
バストアップ以外に全身の設定などの協力を頂く場合、#テトイ_教師 タグを使用してください

教師リスト

授業について

掲示板にて募集も行っております
授業名選択先生内容
魔法学()必修種族問わず
多数在籍
魔法についての基礎知識を習う授業
1年生から5年生まで全学年必修
試験は筆記・教師との問答・実技の3種行われます。
魔法学(供銑)自由種族問わず
多数在籍
各魔法属性ごとについて習う授業。
順に、(火)・(水)・(木)・(土)・(金)・(強化)・(弱体)・(無)となっている
戦闘学必修種族問わず
多数在籍
武器の扱いや戦闘に関するありとあらゆる事を学びます。
魔獣学()〜択
必修
-魔物の殺し方や罠の嵌め方、など
全学年〜択必修のどちらかは履修しなければならない。
魔獣学()〜択
必修
-魔物の手懐け方や躾け方、など
全学年〜択必修のどちらかは履修しなければならない。
魔法工学∩択
必修
魔法属性事に在籍魔法を原動力にした有用な道具や環境の研究及び運用を目的とした授業。
座学と実技を通して設計、製作技術、使用方法などを学ぶ。
1年〜3年生は∩択必修のどちらかを選択して履修しなければならない。
魔法地学∩択
必修
数名在籍その土地の持つ特性や魔力を制御・活用するための知識を学ぶ授業。
内容は土地の魔力を効率的にエネルギーに変換する術の研究や、逆に土地の持つ強大な魔力を抑える方法、地層から歴史を読み解く等。
1年〜3年生は∩択必修のどちらかを選択して履修しなければならない。
薬草学自由木魔法講師
数名在籍
植物に関しての授業が行われる。毒薬も回復薬も様々な薬の作り方を学ぶ。
木の魔法を扱うものが多く履修するが他魔法生徒も歓迎。
政治学自由小煩い講師
数名在籍
様々な国の過去から現在までの政治状況を学ぶ。
各種主義(社会、民主、王政など)のメリットデメリットは?なども学ぶ授業
歴史学自由-様々な国の成り立ちや戦争、革命、現在の暮らしなどを学ぶ授業。
過去を学び、未来の教訓にする為に学ぶことができる
宗教学自由数名歴史学を受講したもので更に宗教について重きを置いて勉強したい者が受ける授業。
各国の主だった宗教やその成り立ち、宗教が背景に関係している価値観などを学ぶ授業。
細かいところにいくと辺境の地で信仰されている土着の宗教や、各種族に国の信仰とはまた別のその種族特有の宗教観などを学んでいく。
文化人類学自由数名歴史学を受講したもので更に種族について重きを置いて勉強したい者が受ける授業。
様々な土地の種族の特徴や文化・慣習について学ぶ。
前期は他種族と交流するための手法や種族研究方法の講義、後期は前期の内容を踏まえたプレゼンテーションを任意のグループで行う。
プレゼンテーションの方法は様々で、レジュメの他に実際に慣習の実演をしたり、商業棟で手に入る特産品や種族アイテムの紹介が行われることも。
言語学自由エルフの講師
主に在籍
様々な国や種族の言語を学ぶことが出来る為、言語学の授業内でも更にいくつかの授業に分かれる。
建造学自由ドワーフ講師
主に在籍
様々な国の建築物の知識と、実際にどうやって建てられているかの学習、魔法による建築と肉体労働・手作業による建築の違いやメリット・デメリット、野営用拠点の作り方まで様々学ぶことが出来る。
音楽自由-学校内にも担当教師はいるが、有名な者を呼んで講義してもらう事もある為、数ある授業の中でも人気の授業の時と閑散としている時もある。
美術自由-学校内にも担当教師はいるが、有名な者を呼んで講義してもらう事もある為、数ある授業の中でも人気の授業の時と閑散としている時もある。
食学自由数名各地方や国の食事について学ぶ授業。実際に作ったりもする
生きている状態から命を奪って調理をすることもあるので履修以降に辞める生徒がよく存在する
生存学自由2名森で迷子になった際の脱出方法や、食べられる物の見分け方、水の見つけ方など。魔法があまり得意じゃない生徒が受ける事が多い授業。
精製学自由数名武器や魔法道具の制作を習う授業。
精製学は武器・装飾品・アイテム様々な物の制作を学ぶため授業内でも選択科目があります
種族医学自由数名様々な種族の器官の位置や血の種類、治療処置方法などを学ぶ授業。
1年生時は応急処置や人口数が多い種族をメインに学び、2年生以降は細かい内容になっていく。



クラブ・サークルについて

サークル、他ページに記載。

メンバーのみ編集できます