あらすじ

君たちもよく利用している商業棟で取り扱う武器の大半がアイゼンで作られているのは知っているか?
そのアイゼンが現在大量のハウンドと、十数匹のヘルハウンドに襲われている
ある程度はアイゼンの者だけでも対処は可能だそうだが国は広く被害が大量に出ては遅すぎる。
非戦闘民もいる場所で長期戦闘になるのはよろしくない。
参加は希望する者だけで良い、午後にはゲートを開く
参加する者は教師に参加の意思を伝え、ゲート前に集合せよ。
また、生徒のみで対応が間に合わなかった場合は最終的には教師も救援に手を貸す。

1.0イベント参加方法について

詳細


生徒が知る事の出来る魔物情報

ハウンド


デザイン協力:参加者T様
アイゼンに大量に沸いた小型の魔物。
どれもが犬型の死体や骨で構成されており、汚臭がする。
魔法を微かに扱え、理性はない。
群れをなし、ヘルハウンド(下記)には従う。
属性はバラバラだが弱い為、目立った弱点はなし
サイズは通常の犬と同様のサイズ
(※現実でいうチワワからドーベルマンぐらいまで)
必要ステータス
物防が2~5
腕力2~5または魔力&素質が2~5
ステータスアップ条件
1作品でステータスアップ1
3作品でステータスアップ2
上限はヘルハウンドとハウンド合わせても最大2の為、2以上は上がらない。
ヘルハウンド
詳細アイゼンに十数匹現れた大型の魔物。
動きは遅いものの凶悪で、小型を従える。
基本的に人がいる所に現れるのは数年に1回で珍しい存在。
教師であれば一人でも倒せるが生徒は初めて見る者も多いであろう。
対象の攻撃の対処には気をつける様に。
人を食べる姿はトラウマを持つかもしれないが、目をそらさないこと。
魔物の攻撃手段毒息、地割れ、噛みつき、肌が隆起する(体から棘が出てくる)
魔物ステータス属性:土属性
弱点:木属性
魔力:15
腕力:15
魔防:40
物防:30
素質:15
運は物防に使用可能
ステータスアップ条件討伐を成功すればステータスアップ2。
上限はヘルハウンドとハウンド合わせても最大2の為、数体討伐に参加しても、2以上は上がらない。

作品投稿確認

終了済み

ハウンド(個別)戦クリア済み

ヘルハウンド(チーム)戦

ヘルハウンド討伐終了によるステ上昇チェック終了済み


進行中

ハウンド(個別)戦

ヘルハウンド(チーム)戦

ヘルハウンド討伐終了によるステ上昇チェック


討伐撤退チーム

メンバーのみ編集できます