あらすじ

【学園待機組(問いかけ側)サイド】

イラスト協力:Km様
まぁ、アンタ達で一晩悩んだ上での投票結果がこうとはね、どこまでもお人好しな生徒達だ。
実際、予想外ではあったけれどいいよ。彼らはアンタ達の仲間だ。仲良く死ぬといいよ。(4.?EP)
それに……あぁそろそろ戻ってくるかもしれないね。
帰ってこなくてもいいから塞いであげたのに、わざわざ開くなんて面倒なことをするもんだ。
生徒も教師も優秀で困ったものだが、楽しい歓迎の用意をしてあげようかな。
存分に楽しんでくれ、可愛い[元]生徒達。
教師がそう口を開くと同時に、大きく地面が揺れ始め、地中から何かが、1つまた1つと現れた
【ハイリヒンメル(4.0:崩壊する空の国参加)サイド】
朝になってもゲートは繋がっておらず生徒が教師に詰め寄っている最中、大きく地面が揺れた。
教師は苦虫を潰したような顔をし「もうすぐにゲートは繋がる」と告げる。
−−−−
眼前に広がったのは抉れた地面、一部壊れた学園校舎、魔法を使用した痕。
水場を超えた先で聞こえる、戦闘の音。
参加者への補足情報上記あらすじだと内容が説明的になってしまうので補足を載せます。
1.ウィバオ生徒はワームと元生徒が現れだしてからバラバラに目を覚ましていきます。
2.目を覚ました後、トイ先生に襲いかかる者もいれば現状を理解しようとする者、ワームをすぐに倒しに行く者様々です。生徒によっては既存生徒とウィバオ生徒で争っても問題はないですが味方ルートのため、ステータスなどには関わりがありません。
3.空の国参加側:教師がゲートをどう繋いだか→学園に魔法の障壁がある段階ではとても空の国側からだけで繋げられないため、一部教師が夜の内に学園へ物理的に移動し(飛んでなど)、障壁を外側から破壊してゲートを繋げやすくしました。先行して学園側へ向かった教師は先に問いかけ組のワーム、元生徒討伐に協力しています。
4.学園側と避難地側では数時間の時差があるため、日の出の時間がずれています。

5.0イベント参加方法について

詳細



生徒が知る事の出来る魔物情報


サブ要素【もう一つの物語】

詳細はこちらのページへ>【5.?:もう一つの物語

質問


作品投稿確認

仝祇古

▲錙璽

タグ

メンバーのみ編集できます