8.0:アフターイベント

ハッピーエンドで終了だった場合【花の嵐】

ハイリヒンメル復興+お祭り+おまけイベント。
あらすじ
1あの日から生徒達は、学園の教師と指導員達が各国への対応をしている1ヶ月の間、ゲートで母国へ帰ったり、学園の復旧を手伝ったり、被災した各国の復興や溢れ出てまだ残っていた魔物の討伐をしたりと散り散りになっていた。
そんなある日、学園から全生徒に連絡が届く。『緊急、5日後までに学園に集まる事。』とだけ書かれていた――
2ゲートを通り、着いたのはまだ一部にはドクフラシやゾンビドラゴンの爪痕が残っているハイリヒンメルだった。
ハイリヒンメルの少年が小さな羽をパタパタさせて出迎える。
「ようこそ!!てーてんといふぇるの生徒さんたち、こっちです!」とあまり被害がなさそうな森の奥を指さし先導。
ハイリヒンメル出身の生徒も何も知らないようであの方向に何かあったか?と首をかしげる。
教師は後ろから少し笑んでついてきていた。
鬱蒼とした森を抜けた先には、赤や桜や黄や碧、そんな色とりどりの花々と少し壊れた神殿と、ハイリヒンメルの住民たちが待っていた。

イラスト協力:Km--様
3ハイリヒンメルの女性が先導した少年を抱きかかえ説明をする。
「あの時は私たちを助けて下さりありがとうございました。崩れてもう元には戻らない場所や癒えきってない傷もあります。ただ、まずは誰もが笑顔でなければと思い、貴方達をお呼びいたしました。身勝手なお願いとささやかな御礼です、どうかこの場所で3日間、楽しんでいってくれませんか?」
【数日前に、学園へ届いた依頼内容】
・生徒達に楽しんでほしい
・この国に笑顔を届けてほしい

詳細

【少し壊れた神殿と色とりどりの花畑で出来る事】





バッドエンドで終了だった場合【逃げた先】

※ハッピーエンドで終了したため、こちらは消えます。
学園からのーー+回収イベント。
あの日から悪夢は終わっていない。

メンバーのみ編集できます