1夢の国

(もし達成していたらのストーリー希望があったため、達成していませんが公開いたします。作品制作をしてくださった方、お疲れ様でした・ありがとうございました!対応が遅れ申し訳ありません。)
エピローグ
『ほんとにいいのかな』『おともだちになれるとおもったのにな』そうラオシュはポツポツと語りかけてきます。どうしても戻りたいという事を数名から感じ取っていたラオシュは『ぼくのおねがいをきいて』と言い持っていた枝を振りました。
ポン、と音を立てて現れたのは木の形をしたお香と、謎の卵。
『こっちはつかうとここにまたこれるからまたあそんでほしいな。こっちはおねがいのもの、だいじにしてくれないとまたつれてきちゃうから』『それじゃあねおともだち。ここでのおわかれは[へいわなせかいになりますように]、ここからつれだすときはこういってあげて[こわいせかいはここにはないよ]』
────
長い夢を見ていた気がする。目が覚めると枕元にお香と卵が置いてあった。
あの夢が本当か分からないが、教師に報告をしに行かなくては。
────
数日後、世界各地の異変は終了し、目を覚ます方法は新しい絵本に記載するという。
『またこわいせかいになったらあいことばかえちゃうよ』とラオシュの声が聞こえた気がした。
補足
夢世界へ行ってラオシュに少しでも関わった生徒>夢世界へまた行けるお香と謎の卵を獲得。記憶もバッチリ。
夢世界へ行ってだけの生徒・世界各地で昏睡していた人々>起きれた。夢の国の記憶は曖昧。
謎の卵>オマケ要素+別イベントに関わる予定だったもの、ラオシュ(実体の幼体)が生まれます。夢世界を作ったり魔法は使うことができないが、魔物やペットの言葉の翻訳が可能で、大型魔物育成イベントをもししていたら関わらせようかと思っていました。ボツ。

2:801期以降の生徒について

802期生徒などつくってもよいか
問題はないですが、基本は800期・801期が望ましいです。
卒業生が指導員にならずに学園外に出た場合もう入れないのか
指導員に途中でなる・商業棟のスタッフに応募などしてそちらで働くなどすれば入れます
過去のイベントに後付け設定をしてもよいかどうか。801期生徒で、過去イベント時は助けられた側だったなど
問題ありません。ロマンありますね
二期や続きの物語などはありますか
ネタ自体はありますが、これ以上敵・生徒側共にステータスを強くしすぎたくない為、予定はありません。
続きを出来るとしたら、教師・卒業生・指導員メインの小ネタや数年後設定の小ネタぐらいになる気がします。

Wiki内検索

編集にはIDが必要です