※このイベントはステータス上昇には関係のないイベントで本編終了から2年後の802期間の話です。

ユトピリア海域探索

概要
ユトピリアと呼ばれる海域には不思議な魔法がかかっていて
晴れているのに誰もが惑わされると言われている。
惑わされるという事からお宝が眠っているんだという噂も上がり
探索に向かってしまう者や漁で迷い込み行方不明になった者もいて、
いつからか誰も近寄らないようにと近隣の国では呼びかけられていた。

だが、ここ最近その海域から不思議な声が聞こえてきて近隣の国や周辺の海域を通る船団から
体調不良を訴える者が増えてきたとの報告が上がっている。

そこに何があるかはわからないが、依頼達成・諸々の原因解明のためにぜひ尽力してくれ!
武器や魔法使用可能
海中を進むと現れる宮殿内部の破壊は極力禁止。
情報海の中も宮殿の中も謎の魔法がかかっていて不思議なことが多々起きる。
服装動きやすい恰好であれば制服以外も可とする。ただし魔物も当然いるため薄着すぎると危険。
体力について今回は作品投稿に体力を消費しません
ただし、変化薬を使ったキャラのみ10回投稿後スタート地点へ戻されます
期間11月1日から開始予定(数日遅れるかもしれません)
大事探索に参加し、条件を満たした生徒は数日の外出許可がもらえます。
【条件】海域の不思議な声の解明・解決をする。
死亡はしません。
指導員・卒業生も参加可能です。
指導員の場合…教師からついてきたい人はOKと言われている。
卒業生の場合
^様蠅鮟个靴審ぐ茲龍疥拿国が学園以外にもトレジャーハンターのような輩を呼ぶために噂は流しているので、つい来てしまった。
802期の特別体験授業時に学園へ訪れていて、そういう話がある事を事前に聞いていた。
※ツイッター2020/6/10の投稿参照。
情報共有マス数は合計で220マスあります。
診断でランダム移動のため全てを探索するのは恐らく不可と思います。
そのため、情報共有を@tos+専用タグにて行うことができます。
@tos #テトイ_海域情報共有
ネタバレ行為になりますのでなるべくRTは控え、閲覧は自己責任として下さい。
キャラ目線で記載するのも面白いと思います。
キャラ同士は通信機などを利用して情報共有するイメージとなります。

作品投稿の順序

作品投稿の順序
1最初に診断を回します。
診断ページはコチラ
1回目のみ、キャラ名_1回目またはチーム名_1回目で診断してください。

2回目以降はキャラ名orチーム名_好きなキーワードで自由に探索。
2マップページを開き、診断通りにマスを辿ります。
マップページはこちら
3作品を制作します
4診断内容と共に作品を投稿します
51に戻り以降は同順序です
補足公式では基本1人よりもチームでの探索をオススメします。
チームはwikiで管理しないため自由に組んでください。
診断は日替わり変更しません。

教師やアイテムについて


設定及びデザイン:公式、彩色:Ki様
説明男・教師・種族不明。802期に赴任した教師。
39歳(自称)、185cm、魔法属性:水。授業:無属性魔法の授業
水属性を扱えるが、無属性を扱うほうが得意。
赴任する前から各国で様々な魔法アイテムを作っては売りさばいてきた商売人。
ユトピリア海域の噂に物心ついた頃から惹かれていて、その海域を攻略するためだけに必要そうなアイテムを作ろうのノリで様々な魔法アイテムを作り出してきた。
今回はマスクや強制帰還魔法アイテム、水棲種族に限定した変化薬を開発した。
赴任した直後「生徒達の腕試しをしたい」と特殊な魔法人形を生み出して突然大会を開いたり、授業中に突然「良いこと思いついた!」と出ていって戻ってこない時がある。
なぜ教職に就ける事になったのかユング自身もよくわかっていないが、学園側から「夢が叶う」と唆されたのと沢山の給与を提示されたため快諾した。
発信機コンタクト型
瞳孔の動きがなくなった場合(気絶など)に受信機へ発信し強制帰還魔法が作動する。
どちらを選んでも効果は同じ。色はいろいろある。
教師ユングから「片目だけでもOK。これオッドアイ演出になるんだよ。こういうのは一部の学生受けがいいと思ってね!!」/腕輪型
筋肉の動きがなくなった場合(気絶など)に受信機へ発信し強制帰還魔法が作動する。
どちらを選んでも効果は同じ。
教師ユングから「こっちはコンタクトが怖い生徒用なんだけど…なるべく腕に跡がつくくらいキツイサイズじゃないと効果が出にくいからよろしくね」
受信機ユトピリア海域に入る直前の場所である【探索スタート地点】に設置される魔法アイテム。
ユングの背丈ほどのサイズ。常に魔力を送っていないと発信機とのリンクが切れるため、教師ユングは常に入口で魔力を送り待機する。
強制帰還された生徒の回復のために、スタート地点で待機する指導員などもいる。
水中行動
アイテム
変化薬、海中マスク【使用自由】
前半〜中盤は無属性や水属性の魔法を常に発動させた状態での水中活動がメインとなるため、魔法が苦手な生徒向けの魔法アイテム。
飲んで一時的に水中呼吸が可能な種族に切り替えるタイプの場合、デメリットとして10ターン以上海中で行動すると変化が解けスタート地点へ戻される。(その前に宮殿へ着けば関係ありません)
付けエラの場合、口元が隠れる。(マスクデザイン自由)
アイテムが不要な生徒の魔法での水中行動例:もとから水中種族。空気の泡の中に入る。口元だけ酸素を作る。など表現は自由

クリア後追加

開く


質問と補足

質問回答
指導員で参加する場合はステータスが無いので、ステータスで行動が変わる場合どう動けば良いですか?指導員は元生徒ということもありステータスが25〜30あると想定し、「ステータスで変化マスは全て成功で行動する」または「事前にステータス割り振りを設定する」のどちらかで参加可能です
イベント絵に登場している亀やウネウネしてるやつと戦うことになったりしますか?マスによって言及される場合はありますがアレらはチーム戦で戦うようなステータスの魔物のため、基本的に避ける行動をとってもらいます。
※攻撃→反撃を受けて気絶→スタートマスに強制帰還で良ければ攻撃も可です
変化薬を飲んでいる生徒と飲んでいない生徒がチームを組んでいた時、10T経過時には変化薬を飲んでいる生徒だけがスタート地点に戻されるのでしょうか。そうですね、飲んでいる生徒のみ帰還になります。(ただ描写によりますが、同行する生徒が魔法で酸素を作ったり泳ぐのを補助できるのであれば溺れたり酸素に困らないため戻らなくても大丈夫になります)
海の深さと明るさを知りたいです。宮殿がある地点は深度何m程のイメージでどの程度明るいのでしょうか。深さは200〜250ほどをイメージしております。明るさは海の中に光る海藻や光る魔物もいたりするので場所によって変わるイメージですが、数m先以降はぼやけて見えるぐらいには暗いと思います。
呼吸に困らなければ大丈夫ということは帰還魔法は変化薬の効果切れがトリガーにはならず、その後気絶しなければ発動しないという認識で良いでしょうかそうなります!
生徒は変化薬が切れても気絶しなければ帰還魔法が発動しないことを知らされていますか「コンタクトは瞳孔の動きがなくなった場合、腕輪は筋肉の動きがなくなった場合、…に発動するので気絶して行動停止してから少しして発動する」という感じに知らされています。
変化薬の効果時間、1Tがどれほどの時間なのか大雑把な感覚でいいので知りたいですざっくりな公式側の感覚ですが5〜15分で、切れるまで(10t)に1時間〜1時間半のイメージです。ざっくりな理由は、薬の効き目が種族や体質で変動するなめです。
一番左側(西)などに着いた際にまた診断で西が出たら折り返しでしょうか?その場合は折り返しなしで、進めません

海中のアイテム・メイン魔物リスト

壁画

持ち帰る事は出来ない。
宮殿内の不思議なもの
不思議な噴水
不思議な転送土陣
不思議なかがり火
不思議な植木
不思議な金燭台
不思議な像
合計220マス
壁画【8マス】
不思議なもの【6種類×???】
その他いろいろ【180マス程】
一部制作協力ありがとうございました!
テキスト【Ni様、Pi様】

編集にはIDが必要です